FC2ブログ
おばぁちゃんの
孫とのあれこれを残しておきたくて作ったブログなのに、すっかり放置。
ダメよね~

1歳8ヶ月過ぎ、益々可愛さアップ
すっかりおばあちゃん子で、別れるときいつも大泣きされるのが嬉し悲しい微妙な感じ。

この頃、これが誰の物 という区別がついてきた。
色んな物指差しては、「パパの」「ママの」「○○ちゃんの」と言う。
ちゃんと当たっております。
ところで、缶ビールを見ると、「おばあちゃんの」と言います。
外でビールの広告見つけても、酒屋さんで並んでるの見ても、勿論冷蔵庫の中のは言うに及ばず・・・

うーむ。


スポンサーサイト



【2008/06/22 14:28 】
baby | コメント(0) | トラックバック(1)
はや1年
10月1日 無事満一歳を迎えました。
おめでとう
   

メモ 身長:71.4cm
   体重:8,720g
   はいはい完璧。
   つかまり立ちが出来る。
   離乳食1日3回、ほぼ完了期に。

    バックシャンでちょ♪


【2007/10/08 08:31 】
baby | コメント(0) | トラックバック(1)
あっというまの8ヶ月
すっかり元気に大きくなりました。

明日は遊びに来るのかな?

ばぁばは今貴女の成長が頑張る力になってます。

可愛いリカちゃん♪

【2007/06/09 22:55 】
baby | コメント(0) | トラックバック(0)
秋晴れ
娘の緊急入院から10日経った。
月末がからんでなんとも忙しい日々だったなぁ~
でも良い方向へ向かっているので喜ばしい。
昨日今日と久しぶりの秋晴れです。
ばぁばの気持ちみたいかな

メモ
10月1日21時38分 2047g 女の子 帝王切開にて誕生
【2006/10/08 08:37 】
baby | コメント(0) | トラックバック(0)
MFICU
9月28日午前3時半頃、枕もとの携帯が鳴った。
着メロが家族用。
娘Eちゃんに間違いない。即出る。
「もしもし?どうしたの?」
「破水したみたい」

3年前の悪夢が一瞬頭をよぎる。。。

夫K君は勤務中でEちゃんは家に一人のようだ。
「すぐに救急車を呼んで病院に行きなさい。お母さんもすぐ行くから!大丈夫だからね。落ち着いてね!」
と言っておいて、自分に落ち着け落ち着けと言い聞かす。

ぱぱっと着替え顔を洗うのもそこそこにすぐタクシー飛ばして行く。
3時50分には着いた。
救急車はまだ・・・
ウロウロ落ち着かず夜間受付の辺りで待つこと10分。
やっと来た。4時だった。

運び込まれてから助産婦さんが手当てしてくれていたが、まだ33週しかないちびちゃんなので、もし緊急手術になった場合、そこではこの子のケアが出来ないと言う。
主治医が到着したのは6時過ぎだったが、診察するでもなくまずNICU(新生児集注治療室)のある病院に搬送するとの事で、あちこち当たっているらしかった。。
しかし、受け入れ先がなかなか見つからない。

そして1時間後、やっと見つかったとの事!

しかしドクター「ここは高度医療の部屋しかなくて1日7万かかります。後で高額医療申請すれば戻って来るそうですが」と、不安だらけで待ってる娘の前で言う。
バカ!
そんな話本人に聞こえるようにするな!!
案の定Eちゃん「え・・!入院予約金払ったばかりでそんなお金ない・・・」
私「いいです。お願いします。そこに早く連れて行って下さい」
娘と孫の命がかかってるんだ。
お金には代えられない。

で、結局受入れてくれた病院に搬送されたのは9時だった。

行ってわかった。
搬送された先は、MFICU(母体胎児集注治療室)という、国の指定による高い基準をクリアした特殊管理された医療施設なので、高いわけだ。

でも、よく説明聞いたら、1日7万というのは実費で、本人負担は3割で2万5千円。
差額ベッド代取られるのではないし、24時間しっかり母子共に診てもらえるのだから、良い病院に搬送されてかえって良かったと思った。

午後K君来たので交代して会社に行く。
月末なので・・休めない(*ノ_<*)
何とか送金データ送信して又病院に戻る。

あれ?K君いないじゃん・・て思ったら、2日間夜勤明けで疲れてるから帰したと言う。
本人しっかりしてて安心した。

おちびちゃん。
そんな早く出てこないでいいんだよ^^
しっかりお母さんのお腹で育ってね。

しばらく心配だが、ひとまず落ち着いたようで良かった。

今日も帰りに行って来なくちゃ。

【2006/09/29 08:06 】
baby | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |